亀頭増大術の価格についての基礎知識!比較方法や安くするコツ

自分の亀頭の大きさに不満を感じている男性に人気があるのが亀頭増大術です。短時間の手術で簡単に亀頭を大きくすることができることから、誰にでも利用しやすい施術です。亀頭増大術を行う人の年齢の幅は広く、若い人から中年男性まで、亀頭を増大したい多くの男性が施術を受けています。

亀頭増大手術をクリニックで受ける場合に、あらかじめ確認しておいた方が良いのが手術の価格です。クリニックによって価格が大きく異なる場合があるので、自分の予算内で手術できる病院かどうか確認してから相談したほうが、安心して手術が受けられます。

手術の価格を比較する方法

亀頭増大術は自由診療なので保険の適用がないため、クリニックによって価格が大きく異なっています。手頃な料金で施術が受けられるクリニックもあれば、手術をするのに高額の予算が必要な施設まで、病院によって手術の価格はさまざまです。

どこの病院で亀頭増大術を受ければ良いかわからない人は、手術にかかる予算を比較することで、施術を受けるクリニックを決めることができます。亀頭増大術として一般的に行われているのは、亀頭の端の部分に成分を注入することで、サイズを増大させる方法です。亀頭に注入できる成分として厚生労働省に認可されているのは、コラーゲンとヒアルロン酸です。他の成分は認可されていないので、亀頭増大術を受けられる病院では上記の2種類の成分のいずれかを使用して、施術を行っています。

どちらも国から正式に認可されている成分なので安全に使用できることでは共通していますが、それぞれの成分を使用する施術には違いもあります。価格もコラーゲンとヒアルロン酸では異なっている場合が多く、価格を比較する場合にはどちらの物質を使用しているかをチェックすれば、より正確に価格の違いを調べることができ、割安な病院がわかります。

注入する量で判断する価格の比較

亀頭増大術の価格を比較する場合には、注入する成分の量で比較をする方法もあります。亀頭増大術で使用されているコラーゲンとヒアルロン酸は、亀頭に注入する量によって効果も変わりますが、使用する量を多くすればするほど、価格もそれだけ高額になります。1ミリリットル単位で注入する量を選べる病院が多く、コラーゲンの場合、1ミリリットル使用した場合、10万円から20万円程度の予算がかかります。

ヒアルロン酸も同じような価格で利用できますが、コラーゲンよりも若干価格が高額に設定されている病院が多いです。どちらを選ぶかは手術を受ける人の好みで決められます。亀頭増大術の価格を比較する場合には、この単位あたりの価格を比較するのが重要で、価格が安くても注入できる成分の量が少ない場合には、1ミリグラムあたりの価格で換算した場合に、割高になる場合があります。

使用している成分の品質も価格に大きく影響していて、品質の高いコラーゲンやヒアルロン酸を使用しているような病院の場合、価格が高額になる場合があります。その分安全に手術が受けられるのがこうした病院のメリットで、価格だけでなく安全性も追求している人にも、利用しやすいタイプの病院です。

手術の費用を安くするコツ

亀頭増大術をできるだけ安い価格で行いたい人が知っておくと役立つのが、手術を安くするためのコツです。できるだけ価格が安い病院を選んだ方が予算をかけずに手術ができますが、多くの病院の価格を比較することで、最適な病院を見つけられます。価格を安くするためには注入する量を調整するのも重要なコツになります。

入れる量を少なくすればするほど、低価格で亀頭増大術ができますが、量が少ないとそれだけ増大する大きさも限られてしまうので、大きくしたい量と価格を検討して、使用する量を決める必要があります。コラーゲンでもヒアルロン酸でも1ミリリットル程度の量を注入するだけならば、10万円前後の料金で施術が受けられます。どのような感じになるのか試してみたい場合には、まず少量だけ注入して見る方法もあります。

価格を安くするためには、使用する量を細かい単位で調整できるような病院を選ぶのも一つのコツです。1ミリリットル単位で選べる病院よりも、0.5ミリリットル単位で選べる病院の方が、必要な分だけ使用することができるので、予算を節約しやすくなります。ヒアルロン酸とコラーゲンのどちらか一方を使うことにこだわっていない人ならば、価格の安い方を選ぶことでも、予算を節約できます。

まとめ

亀頭増大術は自由診療なので、手術を受けるクリニックによって価格が大きく異なります。手術の料金を比較する場合には、どのような成分を使用しているかによっても、比べることができます。亀頭増大術は使用する成分の量を自分で決められることが手術の特徴ですが、注入する量を単位当たりの価格で比較することでも、安い料金で手術が受けられる病院が見つけられます。

亀頭増大術では主にコラーゲンとヒアルロン酸が、亀頭を大きくするための成分として使われていますが、これらの物質を使って行う施術は、使用する種類により費用がそれぞれ異なります。